au おせっかい部

MENU

活動レポート活動レポート

着付けに、おせっかい!

12月7日、帯結び教室で、型を作って帯を試着する皆さんに、おせっかいをしました。

着物の帯をひとりで結ぶのは大変ですが、あらかじめ型を作っておけば一人でも簡単に結べるのだとか。今回は、そんな帯の型作りから結び方までを学べる "切らずに作る「帯結び」教室(お太鼓編)"へ、ナツコ部長とヒロユキ部員そして私ヒロミの3人でお邪魔しました。

 

1年ぶりに参上!

私たちが向かったのは、朝日カルチャーセンター新宿校。以前にも「似顔絵描きに、おせっかい!」でお世話になったお教室です。auおせっかい部を受け入れてくださる皆さんに感謝感激です。


楽しそうな講座がたくさん!

帯作りを見学

今回の講座は、2時間30分で1回完結の講座です。講座開始からしばらくした頃、教室の様子をそーっと覗いてみると、皆さん真剣に「作り帯」を縫っていました。


先生がお手本を見せている様子

6点を糸で留めて「太鼓結び」を作っていくのだそうです。先生が各テーブルを回りながらしっかり教えてくれます。お邪魔にならない程度に、まずは私たちもその様子を見学。
作り帯が完成したら、いよいよ試着タイム(=おせっかいタイム)です!

「着物」と「スマホ」の良い関係

試着タイムでは、まず始めに先生が実践しながら装着方法をレクチャーしてくださいます。
さて、ここまでは"おせっかい"をほとんど披露できていませんでしたが、ここから本領発揮!一見、何の関連もないように思える「着物」と「スマホ」ですが、実は、相性抜群なのです。

今回のイチ押し活用術今回のイチ押し活用術

コーディネートで
もう迷わない

選んだ色に合ったカラーコーディネートを提案してくれるアプリ。これで着物と帯、帯留めや帯揚げの絶妙な配色コーディネートのバリエーションが広がる♪
■配色提案アプリ「カラコデ」
 対応OS:[ Android ]

着物姿を自分撮り

三脚でスマホを固定して写りを確認しながら撮影。シャッターをリモコン式にすれば、タイミングもばっちり!
■ワイヤレスシャッター「Bluetoothリモコンシャッター」※詳しくはコチラ
 対応OS:[ Android / iOS ]

洋服の上から帯を着装して「太鼓結び」の形を確認する皆さんに、自分の後ろ姿をスマホで撮影する方法を"おせっかい"。
セルフタイマーでの撮影はもちろん、「リモコンシャッター」を使えば遠隔でシャッターを押せるので、動きにくい服装の時は重宝します!


スマホ用の三脚(左)とBluetoothリモコンシャッター(右)

 


姿見の代わりとしても使える!

 

やっぱりスマホが好き!

活動後は、スマホで3人の記念写真をパシャリ。もちろん、三脚とワイヤレスシャッターの合わせ技で撮影です。
何回撮っても飽きない自分撮り(自撮り)で、活動後まで盛り上がる一同でした。


スマホって、楽しい♪

 

ご協力:朝日カルチャーセンター新宿校
WEBサイトはこちら

 



◆活動の様子がTV番組になりました。J:COMテレビ「auおせっかい部が行く!」
 特設ページはこちら

 

 

ヒロミ