au おせっかい部

MENU

活動レポート活動レポート

浅間国際フォトフェスティバルでおもいでケータイ再起動におせっかい!

8月17日~19日の3日間、浅間国際フォトフェスティバルにいらした皆さまに、「おもいでケータイ再起動」でおせっかいしました。

浅間国際フォトフェスティバルは、ビジュアルコミュニケーション事業を展開する株式会社アマナと長野県北佐久郡御代田町が共同で開催している国内最大級の写真展で、
9月30日まで、旧メルシャン軽井沢美術館周辺エリアで開催中です。
国内外の写真家のアートフォトや展示が、浅間山を背景にした自然の中で体感できる、素晴らしい空間です。

今回は、わたくしケンシロー部員、ナツコ部長、新メンバーのシンスケ部員はじめ、おせっかいマインド溢れる社内有志でおせっかいです。


シンスケ部員の初再起動に立ち会う、おせっかい先輩のワタクシ

復活してみたら人物が写ってない...?

隣の小諸市からお越しいただいたご家族。復活したケータイの中にたくさんあったのは、ご夫婦がまだ付き合い始める前同僚だった頃、それぞれ仕事で訪れた先の記念写真でした。お子さんに「まだ、あなたが生まれる前のことだよー。」と話しかけ、一緒に写真を見入ってました。

"記念に1枚プリントアウトできますよ。"とご案内しましたが、「あれっ?人が写ってない。食べ物の写真ばっかり。」と、想定と違う保存写真に少し戸惑うお母さま。少し一緒に拝見させてもらいましたが、確かに、旅先で食べた食事の写真がほとんどでした(笑)。

そりゃー、10年前のことですもの。どれをプリントアウトしようか、相当悩みながら、写真を1枚1枚送って見てらっしゃいました。「あっ、これにしよう!」と即決したのは、お子さんが大好きな電車の写真。当時の出張先の広島の路面電車でした。


"もしもーし" 折り畳みケータイに興味深々のお子さん

3兄妹ご家族の懐かしい写真に思わず笑い

飯田市から遊びに来て下さったご家族は、歳が近い姉、弟、妹の3兄妹がいる仲のよいご家族です。
再起動したお母さまのケータイには、いまや25歳、23歳、20歳になって離れ離れになった子供達が、
やんちゃな小学生だった頃のふざけ合ってる写真がたくさんありました。
思わずこちらまで笑顔になってしまう、家族で笑い合う声が聞こえて来そうな写真ばかりです。

今となっては貴重な、こんなに楽しい家族の思い出が詰まったケータイだったんだ。。。とご両親とも感慨深いご様子でした。


再起動できるか、ドキドキ。思わず皆んなで覗き込んで見守ります。

今回のイチ押し活用術今回のイチ押し活用術

赤外線通信

写真1枚程度のデータなら数秒ですぐ共有!プリンターなどの機器とも連携し、手軽に印刷できてしまいます♪
 対応OS:[ Android ]

おうちに眠っていたケータイを再起動させてもらうことで、今回も、たくさんのお客さまの思い出の復活に立ち会うことができました。
充実したいい一日だったなー。また次回も、おせっかいの力でお客さまをハッピーにしたい!と、夕陽を見ながら誓いを新たにしたauおせっかい部員でした。


きれいな夕焼けとともに会場をあとにしました


お疲れ様でしたー。乾杯!

ご協力:株式会社アマナ さま
WEBサイトはこちら

 

浅間国際フォトフェスティバル
WEBサイトはこちら
 

 

ナツコ